スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●森のファミリー探検隊(6月)募集中!!

2008年05月23日

森のファミリー探検隊(6月)募集中!!

■開催日:6/15(日曜日)

■会場:811-0321 
福岡市東区西戸崎18-25 
海の中道海浜公園「森の家」

●講座内容【海からの道探検隊】海型&観察編
塩を感じに、「海の中道海浜公園」内の秘密の場所を環境・野外・冒険教育の3人の先生が面白おかしく教えます。
幼児~小学生高学年まで鳥~砂丘との出会いを家族で楽しみませんか! 
※最後にエコクッキングが待っています。

●エコクッキング「ポテトチップス&塩?」
野外調理(塩を味わう・楽しむ)
塩作り実験

●受講料・無料(入園料が必要です)
定員:90分コース(2回)設けています。
(1回目)12時30分~家族参加10組
(2回目)14時30分~家族参加10組

◆申込方法・申込期間(先着順)
申込先 海の中道海浜公園
「森の探検隊6月15日コース」
電話092-603-1111   
http://www.uminaka.go.jp/

★森のファミリー探検隊
http://morinoie.cscblog.jp/
スポンサーサイト

★カブトガニ生態調査ボランティア募集!(福岡県)

2008年05月23日
カブトガニ産卵調査 in 津屋崎(自然観察会ではありません!)
kani

募集要項:つやざき海辺の自然学校では2008(第5期)「カブトガニ生態調査ボランティア募集!」いたします。

地球が大好きで!海辺の生き物に興味のある方、干潟が好きな方、ウォーキングがてら調査に協力してみたい方など、この調査に興味のある方のご参加をお待ちしております。


/////////////////////////////////////////////////////////
★つやざき海辺の自然学校「産卵調査報告」
4年間(2004年~07年)津屋崎干潟周辺で産卵調査結果、
①津屋崎干潟周辺はカブトガニにとって貴重な産卵地であり観測地であることが確認できました。
②津屋崎干潟周辺の産卵地でも今後は生息数の減少が推測されます。(他地域ではカブトガニは減少傾向)

上記の報告を受けて、引き続きカブトガニの産卵ペア数や産卵環境をモニタリングしていくことが重要とされます。
調査を行うにはたくさんの調査員の協力が必要です。

/////////////////////////////////////////////////////////
津屋崎干潟周辺:携帯電話は、NTTドコモ、auが通話可能です。


◆活動概要
①孵化調査  ②計測調査  ③標識調査 ④足跡調査  ⑤調査データ整理  ⑥海辺の手入れ(管理等、随時) ⑦その他


◆調査時刻は最満潮時刻の前後3時間(2時間前から1時間後まで)で、調査内容は産卵に来たカブトガニの産卵を確認し、マーキング・計測を行います。特に技術などは必要ありませんが、カブトガニを目視で探すため干潟の周りをかなりの距離を歩きます。
※調査方法については説明会や現地にて指導しますので調査未経験の方でも大歓迎です。

■2008調査日程 ■調査時間  ◇最満潮時刻

7月02日(水・◇08:32) (◇21:57)
7月03日(木・◇09:25)(◇22:43)
7月04日(金・◇10:16) (◇23:24)
 
7月16日(水・◇07:59) (◇21:40)
7月17日(木・◇08:41) (◇22:11)
7月18日(金・◇09:21) (◇22:41)
7月19日(土・◇09:59) (◇23:09)

7月31日(木・◇08:32)(◇21:47)
8月01日(金・◇09:23) (◇22:24)
9月02日(土・◇10:09) (◇22:58)

■連絡先
つやざき海辺の自然学校(担当:秀野・板谷)
電話:090-8289-0707

アドレス(携帯):tsuyazaki-seaside★ezweb.ne.jp。
※スパム防止のためメールアドレスの★印は@(半角)にしてください


■その他 【無償ボランティアのお願い】
・調査については謝金・交通費などは一切支給されません。
・保険については調査事に実費負担して頂いています。
・深夜・早朝の調査となるため、18才以上の方の参加のみとさせて頂きます。
・仮眠する場所などはありますので詳しくはお問い合わせ下さい。


/////////////////////////////////////////////////
■つやざき海辺の自然学校とは
地域の子どもたちをはじめ、あらゆる年齢層の住民が参加できる事業を実施し、自然環境保全の重要性の啓蒙とそれに携わることのできる人材育成を通して、経済振興と環境保全が共存する環境地域づくりを目指すことを目的に設立。2004年設立準備委員会を発足し、地域の自然環境や環境学習の場としてのポテンシャル調査を実施。2005年より現在にいたるまで、住民参加型の生物調査活動や環境学習活動・イベント等を実施しています。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。